お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額840円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>取引先に電話でお願いをする時は

取引先に電話でお願いをする時は

仕事をしていると、取引先にお願いをする事も多々あります。
電話でお願いをする時は、直接会って依頼をしたりお願いする時よりも、
言葉の選び方一つでトラブルにつながってしまうことがあります。
電話に限らず、相手にお願いごとをする時は、自分の方が立場が上であっても、
相手にお願いをしているということを意識しなければいけません。
そこで、お電話の相手にお願いをする時のポイントをまとめてみました。

まず、絶対にしてはいけないことは、命令口調や上から目線の話し方をしてしまうことです。
電話に限らず、相手にお願いをする時はできるだけゆっくりと丁寧な会話を心掛け、
穏やかな口調で相手に自分の意思を伝えるようにします。
またお願いをする時は、電話の最初に「少しお時間をいただいてもよろしいでしょうか」
「折り入ってお話したいことがあるのですが」とお伝えして、
相手先のご都合を確認しましょう。

また、相手にお願いをする時は、自分自身が落ち着いた状況で話ができるように、
場所や時間を見て相手に話をするようにしましょう。
余裕がないと気持ちが焦ってしまい、電話越しであってもそれが相手に伝わってしまいます。
こちらがお願いをする側なのに、相手に気を遣わせてしまう可能性があるのです。

電話をかける時は相手先のお時間をいただいていることを、
今一度意識して失礼のない対応を心掛けたいと思います。

« 電話を受けた時は、相手のお話を聞く事を優先しましょう。 | メイン | 電話はなるべくたらい回しにはしないようにしましょう。 »