お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額840円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>担当が代わって、はじめてお得意様に電話をかけるときは

担当が代わって、はじめてお得意様に電話をかけるときは

お得意様など会社にとっては重要なお客様に対して、
担当が代わって初めてお電話をすることになったとき、
そのまま「いつもお世話になっております。◯◯会社の●●です」と
ただ名前を伝えてしまっていませんか。
お得意様ということはお客様側にも名前を覚えてもらっていることが多く、
聞き慣れない担当者からの電話だと「あれ?」と思われてしまいます。

でもどうやってはじめにあいさつをすればいいのか困ってしまうと思います。
そんなときはまず、「突然のお電話で失礼いたします」と切り出し、
続けて「◯◯会社の●●と申します。お見積りの件でご連絡いたしました。
恐れ入りますが担当者の方をお願いできますでしょうか」と伝えるようにします。

お客様にとっても初めて電話をかけている人であるのが伝わりますし、
丁寧な対応で好印象を持ってもらえます。
担当者に電話を代わってもらった場合、再度ごあいさつをしてから本題に入ります。
「そこまでしなくてはいいのでは」と思うかもしれませんが、
お客様に実際にお会いした時も、担当者に代わってもらったらあいさつをすると思います。
電話も直接会っているときもこのポイントは変わりません。
柔軟に対応していきたいと思います。

« 担当者の帰社時間がはっきりわからないときは | メイン | 電話対応が苦手だと思ったら »