お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額840円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>電話を上達させるには会話に慣れる事が大切です

電話を上達させるには会話に慣れる事が大切です

電話対応をしていると、
「どうしたら先輩みたいに電話が上手になるんだろう?」
と考えてしまうこともあります。
マニュアルを何度も読んだり、先輩の電話対応を聞いて勉強したりと、
何度も試行錯誤しているうちに会話に慣れることが重要なのだと気付きました。

電話対応が上手な人は、社交的で話をするのを自然と楽しめる人に多いのです。
会話が途切れてしまっても、お客様が負担に感じないように次の話題を提供できるので、
不自然な無言の時間もありません。

もっと話がしたいと思えるような言葉遣いや、発声、声のトーンが
当たり前のようにできているので、お客様にとっても安心感を覚えてもらえます。
電話を上達させなければと意気込むよりも、
電話でお客様とお話できるのを楽しいと思えるかどうかが
大きなポイントなのだなと感じました。

私はもともと人と話すのが苦手でしたが、
電話対応時だけでなく普段から人に積極的に話ができるように努力してからは、
徐々にお客様との電話対応も楽しくなってきました。
電話対応ばかりをどうにかしないと、と意識すると
逆効果になるのだなと思いました。
電話を上達させるためにも、人との会話を楽しみ、会話に慣れるように努力していきたいです。

« 電話で「絶対に聞くことリスト」を作って対応してみましょう。 | メイン | 電話でお客様にお願いをするときは「差し支えなければ」を使いましょう »