お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額840円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>複雑な内容を質問したい時は電話の前にメールをしましょう。

複雑な内容を質問したい時は電話の前にメールをしましょう。

毎日仕事で電話対応をしていると、
複雑な内容や相手から意見を聞きたいことについては、
電話でいきなり話しても限界があるなと感じます。
どんなに丁寧に説明し伝え、準備を徹底していても、
結局伝えたいことが伝わらなかったり途中で混乱してしまうことも。

電話で「長くなりそうだな」「うまく説明できる自信がないな」
「相手に考える時間が必要だな」と思うものは、メールで相談してから
電話をかけるなど間をあけたほうがスムーズにできることも多いと実感しています。

もし自分がお客様の立場になったときに、思いもよらぬ質問をいきなり聞かれ
すぐに答えを伝えなくてはいけないのは負担に感じますよね。
すぐに頭が追いつかなかったり...。そもそも良い意見をもらえるかどうかもわかりません。

メールなら文面を考えたうえでお伝えできますし、
自分にとっても伝えたいことを整理整頓するきっかけになります。
またメールの文面のなかにいつ電話をするのか?
一緒に聞いてしまうとよりスムーズになります。
例えば「◯月◯日にお電話してもよろしいでしょうか」と入れておくと、
それまでに準備しておけばいいんだなと思えますよね。

電話やメールは上手に使い分けて、お客様への負担を減らせるのが一番です。

« 電話対応では語尾を伸ばさないようにしましょう | メイン | 周りに電話での会話を聞かれていると思う人に »