お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額840円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>電話はいつかかってくるかわからないので常にメモの準備をしておきましょう

電話はいつかかってくるかわからないので常にメモの準備をしておきましょう

電話対応が苦手な人のなかには
「いつ電話がかかってくるかわからない」
「電話のコール音が鳴ると胸がドキッとして緊張してしまう...」
などの声を聞くこともあります。
確かに電話専門のコールセンターの仕事でもない限り、
いつ電話がかかってくるかはわかりませんし、
切り目が悪いときなど電話に出るのを慌ててしまうこともあります。

相手の顔が見えない電話対応といえども、今バタバタしているなとか、
忙しそうだなというのはお客様にも伝わります。
ときにはお客様のほうが気を遣ってしまい、
「お忙しい時間帯に申し訳ございません。」などの言葉を言わせてしまうことも。

繁忙期でバタバタしているならまだしも、
電話がかかってきてメモやペンがどこにあるのかわからずに
バタバタしているのはお客様には知られたくないものですよね。
だからこそ、電話対応で必要になるメモやペンはいつでも電話の横に置いておき、
必要なときにすぐに出せる準備をしておかなくてはいけません。

仕事中はいつ電話がかかってくるのかわからないからこそ、
準備は徹底しておくことで電話中のミスを防ぐことにもつながります。
ちょっとした心掛け次第で電話対応の質の向上にもつながっていくのだと思います。

« 「お電話ありがとうございます」は感謝の気持ちを込めましょう。 | メイン | 電話で声が震えてしまうときの対処法とは »