お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額840円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>電話で声が震えてしまうときの対処法とは

電話で声が震えてしまうときの対処法とは

電話でお客様とお話するときに、無意識のうちに声が震えてしまい
お客様から何度も聞き返されてしまった経験があります。
大抵はすごく緊張してしまい、うまく話せないなどの理由があります。
周囲がシーンと静まり返っている環境だと
緊張して失敗してしまう...なんて人もいます。

電話に対して何かトラウマになってしまうようなことがあれば、
それが原因になっていることもあります。
もし電話で声が震えていると自分で自覚があるなら、
一度呼吸を見直すだけでも状況が改善できることもあります。

人間は緊張しているときに無意識のうちに呼吸ができていないことがあります。
思い返してみたらあまり息を吸っていなかった、なんてこともあります。
そういったときは、一度深呼吸をして気持ちを落ち着かせてみると
声の震えが解消されることもあります。

緊張するのは誰でもあることで、決して悪いことではありません。
ただ、自分の緊張している気持ちとどうやったら向き合えるのか?
そのうえで解消していけるのかを見つけていかなくてはいけません。
電話で声が震えているのにそのままにしていては逆効果になります。

まずは自分の苦手な部分を受け入れ、
その状況を少しでも改善できるようにしたいものだと思いました

« 電話はいつかかってくるかわからないので常にメモの準備をしておきましょう | メイン | お客様からの電話が長くなる人とならない人の違い »