お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>電話で早口になりやすい人の対策

電話で早口になりやすい人の対策

電話でお客様とお話をしているとき、
つい早口になってしまう人もいるのではないでしょうか。
聞き取りやすいゆっくりとした話し方が理想とは言われているものの、
ゆっくりと話すのは難しい、と諦めてしまっている人もいるかもしれません。

そもそも早口になりやすい人には傾向があります。
例えば電話で緊張しやすい人は、できるだけ早く話を終わらせたいと考えてしまいます。
お客様の話に耳を傾ける以前に、恥ずかしい気持ちが先行してしまうので、
ついつい早口になってしまいます。

また、仕事が忙しく「できるだけ電話対応を早く終わらせたい」
という気持ちがあると無意識のうちに早口になってしまうことも少なくないようです。
電話対応は確かにいつかかってくるかもわかりませんし、
対応中は他の仕事が止まってしまいます。
でも電話は会社の顔(代表)として出ていることもあり、
できるだけ気を抜かずに丁寧な対応を心掛けるべきです。
例えば、話の最中に間を取るのも方法のひとつです。
できるだけゆっくりと明確に話しをすること、言葉の最初はもちろん、
最後までしっかりと発音して、聞き取りやすい話し方を意識します。

また、仕事の分担を考えることも無理なく電話対応に向き合うことにつながります。

« クレームでお客様の言葉を引き出すには | メイン | お客様からの質問を怖がらないようにするためには »