お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>電話では柔らかい物腰で話すようにしましょう。

電話では柔らかい物腰で話すようにしましょう。

電話対応をしていると、お客様と話が盛り上がる人もいれば
淡々と話を終わらせてしまう人もいます。
お客様によっても違うと思いますが、
話し方や印象によっても違うのではないかなと思っています。

例えば、優しい口調だったり優しい雰囲気の人だと
話しやすいと感じる人が多いのではないでしょうか。
その反対に、気難しい人や怖い人が相手になると
話しかけにくいと感じるものですよね。
いつでも物腰が柔らかく話す人だと、無意識のうちに色々話してしまい
あっという間に時間が経っていたなんてこともあります。

もしお客様にとって話しやすい人になりたいと思うのであれば、
敬語はしっかりと使えるようにすること、軽く笑顏を入れながら
優しいトーンで話しかけることが基本になります。
高圧的な話し方だったり、上から目線で話す人は、
いくら電話であっても話しかけにくくなります。

柔らかい物腰で話すのは最初からできる人もいれば、なかなか難しい人もいます。
もちろんビジネスの場では敬語は必須ではありますが、
業種によっては必要がないこともあります。
お客様に話しやすいと思ってもらえるように努力していきたいです。

« 電話対応では新人もベテランも変わりありません。 | メイン | 長くなりそうな電話の場合は事前に確認しましょう。 »