お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら

日本準決勝へ

昨日、30日のU-20女子ワールドカップ準々決勝は3-1という結果で
日本が韓国に勝利することができました。

この世代の日本代表選手はU-17のワールドカップ決勝戦で3-3からの延長となり
PK戦で韓国に敗れているので今回は勝ちたいという気持ちが大きかったと思います。

試合が始まり前半8分頃、カットしたボールを田中 陽子選手が西川選手へパス、
そのボールを柴田はゴールキーパーが飛び出してきたところをシュート、
日本が先制しました。しかし前半15分に韓国がカウンターをしかけ、
最後にはヘッドで押し込まれ韓国が同点に追いつきます。
たが前半19分には田中 美南選手が柴田選手へパス、柴田がシュートを打ち
ボールは左のポストにあたり逆サイドのゴールネットに入り2点目を取りました。
前半37分、ボールを受け田中 美南選手は3人に囲まれたが上手にかわし高木にパス。
高木はドリブルでゴールに近づきフリーになっていた田中 陽子選手へパス、
田中選手がゴールへ押し込み3点目を取りました。
後半の試合は疲れのせいか攻めても得点にはつながらずミスが多くなった気がします。
韓国も最後まで攻め続けますが、日本の守りに得点を奪うことができずに
試合終了となりました。

ついに日本がベスト4に入り次回は準決勝となります。
U-20女子の試合、面白いので是非見てください。  
それにしても後半はファウルが多かったので見ているこちらが少しイライラした
気持ちになってしまいましたが選手たちは全身を使って最後まで必死で
守っているのだなと感じました。


------電話代行なら株式会社シンフォネット------