お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>日本が勝利しました

日本が勝利しました

昨日の11日にワールドカップブラジル、アジア最終予選がおこなわれました。
相手チームは元日本代表監督も務めていたジーコ監督率いるイラクとの試合です。
予選グループB組の日本はこれまでにオマーン・ヨルダンに勝利し、
オーストラリアと引き分けて現在の勝ち点が7のグループ首位となっています。
そして今回の試合でグループ2位のイラク戦。

イラクとは因縁の相手で1993年のワールドカップアメリカ最終予選で
日本が勝利すれば本戦初出場が決まる一戦で後半に同点に追いつかれてしまいました。
この試合をドーハの悲劇と言うそうです。
そのイラクへ2002年から2006年まで日本代表を務めたジーコが監督に就任しました。
ジーコ監督は日本のサッカーを知っているし、しかも今回の試合では香川選手が
腰を痛めて欠場、出場停止の今野・内田・栗原と合わせて4人の主力選手を
欠いての試合となりました。
試合は序盤、イラクにおされていましたが前半25分に前田選手がゴールを決め
1対0で前半終了。後半も1対0のまま試合は進み試合終了となりました。
イラクは前の試合から10人メンバーを変更してきたようで、そのせいで序盤は
苦戦していたようですね。


------電話代行なら株式会社シンフォネット------