お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら

豚の生レバー

現在、牛の生レバーの提供が禁止されていますが、豚の生レバーにも先週の木曜日に
厚生労働省が豚のレバーを食べることに注意喚起をだしました。

牛の生レバーといえば、集団で食中毒になったことなどから今年の7月から
提供することは禁止されています。
一方、豚はレバーだけではなく肉も生で食べることはいけないと言われていますが、
豚の生レバーは法律では禁止されていません。
豚の生レバーが禁止されていない理由は厚生労働省が豚を生で食べることを
想定していなかったためです。
今回、豚は生では食べないという認識を改めて確認してもらうために
注意をうながしたようです。
生の豚の危険性は、食べるとサルモネラ菌やカンピロバクターの細菌に感染して
下痢や嘔吐の食中毒症状が出て最悪の場合E型肝炎ウイルスに感染して
死に至る可能性もあるというので生で食べるのは大変危険ということです。
豚は鮮度に関係なく菌があるので、よく加熱をしなければ危険です。
実際過去に豚の生レバーが原因で食中毒になったと思われる事例もあるようです。

食中毒などが原因で牛の生レバーの提供が禁止されたというのに、規制がないからと
言って豚の生レバーを提供してしまって食中毒が発生しては意味がない気がします。


------電話代行なら株式会社シンフォネット------