お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>スプレーはちゃんとガスを抜ききってから捨てましょう。

スプレーはちゃんとガスを抜ききってから捨てましょう。

東北では大雨が降る一方、四国では40度近い猛暑と
不安定な天気が続いています。
関東でもとても蒸し暑い日々が続いています。

そんななか、少しでも涼を取りたい人たちが冷却スプレーを
使った直後に、事故が発生しているケースもあるようです。

スプレーの仕組みは液体を圧縮した空気やガスによって
霧状にして噴霧します。
このガスに可燃性のものが使われていることが多く
スプレー使用後に、火元が近くにあると引火して燃え上がるケースがあります。
ちょっと前に、ある学校でサボっていた生徒たちが
冷却スプレーを部室にまいてタバコを吸おうとした直後に
引火して爆発したケースがありました。
これはスプレーのガスがライターの火に引火をしたからです。

同じ要領で、スプレー缶を炎天下に放置して爆発したり
ごみ処理場や収集車の中で爆発するケースもありますので
スプレー缶を捨てるときは必ず中のガスを出し切るか、
底に穴を開けてガスを抜いて捨てましょう。

ただ、底に穴を開けたときの火花で引火をする事もありますので
ちゃんとした工具を使ってあけましょう。

やけど、というのは治りにくい怪我で、さらに免疫機能まで低下します。
楽しい夏休みを過ごすために、おもわぬ怪我で入院生活なんてことに
ならないようにしたいものですね。

----電話代行なら株式会社シンフォネット------