お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>歯の治療は早めに行いましょう。

歯の治療は早めに行いましょう。

虫歯に悩まされるのは古来より皆同じのようで、
かの有名な大名は甘いものが大好きでしたが
同時に虫歯にも悩んでいたことが
文献に記されています。

また、現代でも虫歯をほうっておいて
あごの骨を削る大手術をしたりするケースも
あります。

とはいっても、そんな状態になるまえに、
鎮痛剤が効かないくらいの痛みがはしるので、
その時点でようやく歯医者に行って
「なんでもう少し早く来なかったのですか」と
怒られることになります。
いまの技術は進んでいるので
早めに行けばそんなに痛くない・・はずですので
気になるところがあったら早めに歯医者さんに行きましょう。
早く済ましたほうが費用もかからずにすみます。

はてさてそんな虫歯ですが、古代のさらに前の人たちも
虫歯に悩まされていたようで、旧人類といわれるネアンデタール人の
歯の化石に歯科治療のあとらしきものがあると、スペインの考古学チームが
発表いたしました。

治療、といっても楊枝らしきもので掃除をしたような形跡があるということでしたが
この歯の持ち主が重度の歯周病で、その痛みや不快感を和らげるために
植物で治療していたということのようです。

個人的には紀元前にまで虫歯や歯周病があったのかと
改めて驚きましたが、やはり虫歯というのは
人類共通の病気なのだなあと思います。

----電話代行なら株式会社シンフォネット------