お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>間違い電話でも丁寧に対応しましょう

間違い電話でも丁寧に対応しましょう

会社の電話には、ときどき、間違い電話がかかってくることがあります。
「○○株式会社様でしょうか?」「鈴木さんいらっしゃいますか?」なんて言われると、
会社名が違う、うちに鈴木さんはいない、と少し戸惑ってしまいそうです。
間違い電話は、忙しい時に限ってかかってきて、
つい適当な態度やとげのある態度を取ってしまいがちです。
でもその電話はあなたの会社の印象を決める大切な電話かもしれません。

とった電話が間違い電話だった場合でも、
仕事として電話に出ているのですから「丁寧な対応」は基本です。
お客様が違う自社と違う会社名を言ったら、
「弊社は○○と申しますが、番号をおかけ間違いではございませんでしょうか?」
と、お客様に確認しましょう。
余裕がある場合は「当方は○○-○○○...ですが」と電話番号を伝えて、
相手がかけ間違えていないかを確認します。
ここで「間違っています!」と強い対応をしてしまってはいけません。
その相手が本当に間違えているのかわかりませんし、
もしかしたら取引先と知り合いの会社の場合もあります。
その対応一つで嫌な会社だなと思われてしまう可能性があるのです。
電話に出たときに「あ、これは間違い電話だな」と分かっても
間違い電話にも丁寧に対応するように心がけましょう。
ただし、あまり丁寧に対応しすぎて時間を取られないようにしましょう。

間違い電話といっても会社にかかってきた大切な電話です。
しっかりと対応して、会社の印象を上げましょう。