お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>お客様の留守番電話にメッセージを入れるときは簡単でも用件を入れましょう

お客様の留守番電話にメッセージを入れるときは簡単でも用件を入れましょう

仕事の電話でお客様に電話をしたものの、留守番電話になってしまうこともあります。
会社によっても留守番電話だったときの対応は異なりますが、
どんなメッセージを入れるのかによってもお客様の印象が変わります。
「親切な電話対応だな」と思うか、「わかりにくいな」と思うかは
対応によっても全然違うのです。

お客様のお電話にかけて留守番電話になったときは、
基本的にメッセージを入れるのは当たり前です。
留守番電話は短時間のケースが多いので「◯◯です。またご連絡いたします」と
シンプルにメッセージを入れることが多いかもしれません。
でもお客様側からすると、どうして電話をかけてきたのかわかりませんよね。
「どんな用件なんだろう?」と不安にさせてしまうことや、考えさせてしまうこともあります。
留守番電話としては意味のないものになってしまうのです。

お客様に気遣いをした電話対応は
「◯◯です。先日お話した商談の件です。またご連絡いたします」
といったように用件も一緒に入れたほうが、なんの用件で話したのかがすぐにわかりますし、
お客様に手間をかけることもありません。
用件がわかっていればすぐに電話をかけ直す必要があるかどうかもわかりますよね。

ちょっとした対応が電話の質をあげるのだなと、改めて思いました。