お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>担当者に電話を取り次ぐときは具体的に

担当者に電話を取り次ぐときは具体的に

お客様から名指しで担当者宛に電話がかかってきたとき、どのような返しをしていますか?
例えば「鈴木さんはいらっしゃいますか?」とお客様から聞かれ
「鈴木でございますね、少々お待ちいただけますでしょうか」
と返す人が多いのではないでしょうか。

当たりさわりのない返しですし、失礼な対応ではないのですが
これでは鈴木さんがいるのか?いないのか?
がわかりませんし、具体的な待ち時間も伝えていません。

もし鈴木さんが社内にいるのが確実にわかっているのであれば
「鈴木は社内におります。すぐに呼んでまいりますので
2分ほどお待ちいただけますでしょうか」と伝えたほうが親切です。
鈴木さんがいることがわかり、どのぐらいの待ち時間なのかがわかると安心して待てますね。
どちらの伝え方も間違えているわけではないのですが、
お客様に対して親切な対応を心掛けるのであれば、
より具体的に伝えたほうが信頼できる対応といえるのではないでしょうか。

もし鈴木さんが離れたところに行ってしまい、2分をこえてしまいそうなときは、
「もう少しお時間がかかってしまうのですが...」と
一度確認するのを忘れずにしたいものです。
「もう2分をとっくに過ぎてるのに...」と思わせることのないように、
お客様の気持に考慮した対応を心掛けるようにしてくださいね。