お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら

電話で話すときは普段より2テンポほど遅くしてみましょう

電話対応でついつい早口になってしまう人って意外と多いと思います。本人が自覚しているケースもあれば、自分でも早口になっていることに気付けないことも。もともと早口で話す人でない場合は、緊張感や不安な気持ち...

電話に出られない人はまずその理由を探ってみましょう

新人のうちは積極的に電話に出るべき!と考えている会社は多いと思います。電話のつなぎだけでも新人さんに対応してもらえると他の仕事がスムーズに進みますし、どんな電話がかかってくるのかなど、体験から学べるこ...

お客様には「そうですか」は使わないようにしましょう

電話対応では日常会話でよく使う言葉やフレーズだとしても、使わないほうがいいものもたくさんあります。例えば社内の人間とのやりとりなどで「そうですか」を使う機会はたくさんあります。会社の人に対してこの言葉...

質問されるかもしれない内容は最低限把握しておきましょう。

お客様は、自分の知らないこと、わからないことを聞きたいと思い、わざわざ時間を使って会社に電話をかけてくれています。そのため電話で問い合わせをしてくれるお客様に対して感謝の気持ちを持って接する必要がある...

よく使いがちな「~の形」は間違い

日常生活のちょっとしたときに「~の形になります」や、「~していただく形になります」など何かを説明するときに「形」とつけて話すことがあります。意外と耳にする機会も多いので正しい言葉の表現だと思ってしまい...

「お電話を差し上げます」は正しい敬語?

電話対応をしているときに「お電話を差し上げます」と使うことがあります。でも日常生活のなかで差し上げるというと、相手に何かを与えるときなどに使う言葉です。電話でこの言葉を使うシーンを思い浮かべてみると、...

電話で「おこがましい」を使う時は

電話対応をしているときに、普段聞き慣れない言葉を聞くと「どんな意味なんだろう」と考え調べることがあります。私の先輩でお客様とお話をしているときに「おこがましいのですが...」と必要に応じて使う人がいま...

電話中にお客様の勘違いだったとわかったときは

お客様から問い合わせがあったり、クレームをいただいたときに「お客様の勘違い」だったケースもあります。話を聞いていくうちに「あれ、これはお客様の勘違いなのでは!?」と思っても、いきなり、それをお客様に伝...

電話をかけるときは、落ち着いてからかけるようにしましょう

電話ではさまざまな状況があるにしても、かけている側が主導権を握っています。そのため慌てて電話をかけたり、不安やおどおどとした態度がお客様に伝わってしまっては意味がありません。問い合わせしている側が「本...