お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>お客様には「そうですか」は使わないようにしましょう

お客様には「そうですか」は使わないようにしましょう

電話対応では日常会話でよく使う言葉やフレーズだとしても、
使わないほうがいいものもたくさんあります。
例えば社内の人間とのやりとりなどで「そうですか」を使う機会はたくさんあります。
会社の人に対してこの言葉を使って返事をするのは間違った対応ではありません。

しかし、それがお客様だったらどうでしょうか。
「この商品がほしいんだけど」といわれたときに「そうですか」と言うと
どこか冷たい印象になりますよね。
「そうですか」は端的でわかりやすい言葉の表現ではありますが、
お客様には基本的に使わない言葉です。
会話のなかで使うのであれば「さようでございますか」とお伝えしたほうが、
丁寧でもありますし、冷たい印象がなくなりますね。

日常的に使っている言葉は電話対応でも無意識のうちに使ってしまうことがあります。
それが適材適所で使えていれば問題ないのですが、お客様向けの言葉でないこともあります。
会話の一つ一つを意識しつつ話すのは大変です。

もし自分の言葉遣いに自信がないときは、電話対応を先輩などに聞いてもらい
間違えている言葉の表現を指摘してもらったり、
録音して電話対応を見直す機会を作ってみてもいいかなと感じました。