お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>電話で無言になってしまう時間を怖がらないのも大切

電話で無言になってしまう時間を怖がらないのも大切

仕事での電話対応というのは、会社の顔であり
お客様に失礼のないように常に意識しながら会話をしなくてはいけません。
プライベートで友人と話をしている電話ではないからこそ、
一語一句何を話すべきなのか考えながら話すこともあります。

そのため気を遣いすぎてしまい話す言葉がうまく出てこないことがあります。
お客様とお話してる最中にお互いが無言になってしまい、
どう話を切り出したらいいのか、どんな話をしたらいいのか
戸惑ってしまうこともあります。
例えば何か質問をしたとき、お客様が無言になってしまい
時間だけが過ぎていく、こんな展開だと正直冷や汗をかくことも。

以前の私もその一人で無言になると、とにかく話を盛り上げなくては、
話をつなげなくてはと考えてしまい余計なことを言ってしまうこともありました。
焦ってその場限りの会話をしていてもなんの意味もないことに
気づけていかなかったのです。

電話で無言になってしまうのは決していいことではありません。
でも質問の内容によっては、無言になってしまう事もあります。
無言の時間も怖がらずに積極的に話せるようになればいいなと思っています。
無言になってしまったから失敗ではありませんし、
電話経験を積んでいくなかで切り返しがうまくできるように
成長していきたいなと感じました