お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

インフォメーションブログ

月額5,000円の電話代行月額5,000円の電話代行
月額800円の電話転送

毎日の仕事の大切な電話だから、感じの良い受け答えをしてほしい。そんなお客様のためのなごみ系電話代行サービスです。温かさがお客様の手に届くようなサービスを心がけております。※表示価格は税抜きとなっております。

別サービスの電話転送はこちら
株式会社シンフォネットTop>>【月額4000円】電話代行を安く提供いたします

【月額4000円】電話代行を安く提供いたします

私は美容関係の仕事をしています。コロナの影響もあり、以前よりも通販に力を入れるようになったことで「電話代行」を委託するかどうか、社内で話し合われるようになりました。電話代行というとちょっと高いイメージもあったので、コスト的な面も含めこの機会にいろいろ調べてみることにしました。電話代行で安いところがあるのか?また安い理由や価格帯なども含め調べてみると、今まで知らなかった事を知る、いいきっかけになったのです。

・電話代行は安い?気になる相場の金額

電話代行など外注するものは、どうしてもコストがかさみがちだなと思うことがあります。結局は新しく社員を雇ったほうが、育てていろいろな業務に携わってもらえると考えると、外注でその場だけの仕事をすることに、そんなにメリットがあるのかな?と考えていました。一言で電話代行といっても、会社によって料金形態はまちまちのようです。例えば月額980円~など1,000円以下から電話代行を委託できるところもあり安いなと感じました。実際に980円の場合は、業界最安値になるようでまずは試しに使ってみたい人からも人気のあるプランのようです。あくまでも割引後の金額とのことで、月額2,000円以上が平均的な相場なのかな?と感じました。ただ、電話代行といっても、どこまでの業務を委託するのか、また件数などの違いによっても価格面に違いがあるなと感じます。どのぐらいの件数を対応したのかによっても価格が変わるようで、件数が少ない=安くなるのが一般的です。相場を知ると、サービスとしては、そこまで高いものではないのだなと感じました。

・電話代行が安くできるのはどうして?

機械が対応しているわけでもないのに、どうしてここまで安い価格で対応できるのか?なかには気になる人もいるようです。私も月額980円と言われると、中には適当な対応をする人も多く、電話対応としてはいまいちなのでは?と考える人もいると思います。電話代行会社によってもこの辺りは違うようです。例えば、一次対応のみを受付転送しているケースや、コールセンターのようなところがあり、複数人で対応しているなど、それぞれの努力体制によって成り立っているもののようです。また、電話代行を基本ベースにして、他にもWEB関連のカスタマイズやプランナー、秘書などの別の仕事と一緒に使うこともあります。電話代行には会社によってこれだけの違いがあるのも、業界としてとてもおもしろいなと感じました。安いとはいえ、質の悪い電話対応ではなく、お客様一人ひとりに丁寧に対応してくれるなど、電話を専門としているからこそ、やっぱり安心できるサービスのよう。安いからいまいちかなと判断していた自分を恥ずかしいなと感じました。

・電話代行を使うとどんな良さがあるのか

安くお得に電話代行ができることがわかってきたところで、電話代行を使うとどんな良さがあるのかも個人的には気になりました。まず、本来の仕事に「集中できること」は大きいのではないかなと感じます。通販はもともと行っていたのですが、どうしても問い合わせがくるとそのたびに作業がとまってしまい、なかにはお昼時間を返上する、残業は当たり前などの勤務形態の問題もありました。自分たちの仕事を他の人に任せるのも抵抗がありますし、電話はどうにかしなくてはいけないなどの、使命感を感じていました。でも代行に委託することで、本来自分でしかできない仕事に集中できること、勤務時間の見直しにもなり「働き方改革」にもつながっているなと感じました。

また、「プロの電話対応」なのも、電話代行の良さです。会社に新人さんを入れた場合、OJTなどを行う必要があり、いきなり電話対応をすべて任せることはできません。電話は苦手な人もいますし、なかにはクレームにつながってしまうことも。その点電話代行は、プロに任せることもあり、きちんとお客さんの話を聞き最適な対応をしてくれるので、こうしたトラブルが起こりにくいのも大きいなと感じました。例えば繁忙期だけ電話をお願いするなど、期間を絞っても問題ないと考えると、会社の都合で調整しやすいなど、何かと良い点がたくさんあるなと感じます。電話代行だからこその良さを実感しています。

・まとめ

電話代行は今人気のある業種のようで、さまざまな事業で使っているそうです。私が普段、何気なく問い合わせをしている会社も、実は電話代行が対応しているなんてことも少なくないのだとか。会社にとっても固定費になる社員を雇うよりも、足りない業務を補ってくれるような電話代行に魅力を感じるのも納得です。今、会社にとっても電話をどうにしかしたいと考えているからこそ、電話代行を取り入れることで話が進むと思います。本業に集中できる点なども考えると使わない理由はありません。電話代行で業務がどこまで変わっていくのか、正直自分でも楽しみで仕方ないのです。電話代行は変化を求める会社にこそおすすめのサービスだと思います。